September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

上海・杭州の旅4

豫園の中。
ここは元々個人のお庭だったんだとか、ほんとーかー!?!?
大邸宅ですよ、本当に。
庭の中に川が流れていて、素敵なことに舞台まで!

yuyuan1

この豫園の雰囲気って蘇州に似ている感じがするね〜と言うと、
“んじゃ、蘇州はいかんでいいね。”
と、ママン。

さすがです、ママン。


(・e・)
ひよこまーく

上海・杭州の旅3

〜発見!おもしろスタバを探して(いつの間にかシリーズ化)第三弾〜
ついにやりましたよ、上海でも発見しました、おもしろスタバ。
北京の赤のスタバ、杭州の湖のスタバ、そしてここは古代スタバとでも名付けましょうか。。。
豫園という上海の有名な観光地を訪れた時に発見。
“なんの写真撮りよるとね?!”
というママンの指摘も無視して、スタバに突進しました。いや、確かに撮る対象はもっと他にもあったけど、ここは押さえておかないとね。

shanghai_starbucks

観光地の中にあるスタバなだけに、外国人が多いし、色んな言葉が飛び交っていて、すごく面白かった楽しいこういう感覚は大好き。それにしても、どこに行ってもマクドナルドとスタバには出会えるもんだ。

上海・杭州の旅2

上海の街はとってもお洒落なところが多い。フランス租界地だった事もあり、フランス風な雰囲気が漂っている。

shanghai_street1

人の性格も違うと思った。北京人は政治のお膝元って事もあるからか、ちょっととっつき難い雰囲気の人が多い。でもその分、仲良くなった後の親密さが増すんだけど。
上海の人は最初から比較的温和だな〜と思った。色々話しかけてくれるし。でも私が喋る中国語が北方訛りだって鋭く指摘された、その時の皆の表情。う〜ん、北京VS上海の風を感じる。
なぜかって言うと。
私は北京で、“お前は北京っ子じゃないだろ。南から来たんだろ?”って言われる事が多く、その度に、“うん、上海から!”とか答えるんです(他に地名があまり分からないから・・・)、その時の北京っ子の表情、“なぬっ?上海?!”っていう表情、同じようなものを上海でも感じたんです。
北京VS上海、これは面白いぞ。


(・e・)
ひよこまーく

上海・杭州の旅

10月5日、北京に戻ってきました。先月の21日から過ごした上海と杭州。気候は良かったし楽しかった。何しろママンも来たしね。福岡―上海は、何と1時間40分です。福岡―羽田と変わらんぞ!!2週間の旅行ならVISAも要らないし、ふら〜っと海外旅行できる、それが中国・上海です飛行機

oggiまず上海に来た目的の一つでもある雑誌の撮影。中国版Oggiのヘアページに出させてもらいました。髪をアップにする手順を紹介するページのモデルをしました。隣は担当のVivian、cuteな女性でした女ちなみに上海には北京よりも日本人スタイリストが多くいて頑張っているようで、今回も日本人の方にセットしてもらいましたよ。

shanghai1上海、大都会だ!って思える写真を撮ろうと企み上を見上げたら綺麗な空が見えてびっくり。気温35度、真夏日。平日なのに人がい〜っぱいいるところは北京と同じだった。でもね、上海のデパートにはパシャマ姿の買い物客がいるの、それに遭遇率も高いの、あれは何で??上海通の方、教えて美容室


(・e・)
ひよこまーく

sova1歳

私の北京ライフのお供、sovaが1歳になりました。去年冬のさむ〜い時に后海の道端で売られていたsova・・・もう1歳。人間で言うと17〜18歳なんだそうですバッドびっくり。。。1歳半になると人間では20歳だというので、オドロキですよねぇ〜。

ってことで、今日はリャン先生と我がルームメイトnanoでお食事してきました〜女女女sovaの誕生日とは関係ない!って突っ込まれそうだけど、それは仕方ない、えへへ。sovaへのプレゼントは、ちょっとリッチなドッグフードとジャーキー。nanoからはおもちゃをもらっていたsova。幸せすぎると思いませんか?
プレゼントジャーキーに舌鼓のsova。うしろのアメリカうさぎさんがちょっと羨ましそうに見てるのが面白い。sova、得意気な表情。。。

そしてリャン先生と私は食後にsovaを連れて散歩隊。sovaと最初に出会った時、実はsovaそっくりな妹がいたんだよねぇ。sovaよりも幸せでいて欲しいなぁ、なんて話しながらいつものコースを歩く、歩く。私もリャン先生も、そしてnanoも歩くのはかなり速いのだ!!
nanoのプレゼントnanoからのプレゼントはガラガラと大きな音がする鈴が入っていて、sovaは少々怯え気味。


nanoママ、リャンママがいるからsovaが元気でいてくれるんだなぁと、二人には大感謝。ありがと〜花これからもsovaともどもヨロシクお願いします。


中秋名月→月餅

今日はあいにくちょっと曇ってしまいました。でも朧月って感じで、これはこれで良かった月
日本でお月見とかした事なかったんだけど、こっちでは家族が集うちゃんとした祝日。いいね〜、家族は大事にしよう。
yuebing
これが、月餅。私は卵の黄身&あんこが入ってるのが一番お気に入りときめき他にも、イチゴ味、メロン味、マロン味、ココナッツ、それから普通に黒あん、白あん、そしてハムなどの肉類。。。すごいでしょ。

中国ドラマ

こんなの見つけましたよ聞き耳を立てる
無料?
陳道明が無料?!
すごい!!!

Gyaoというサイトで発見しました。歴史物好き、中国ドラマ好きの皆さん、是非どうぞ。

明日は中秋節です。中国では一家団欒の日となってるそうです。そして月餅(げっぺい)を食べる。こちらには色んな祭日があるんです。
北京は一気に寒さ増し、寒がりの私は長袖を引っ張り出しました。2年前の国慶節(10月1日、中国の建国記念日)は、確かコートを着てたなぁ・・・寒いのは嫌いだけど、この涼しい朝は気持ちがいい嬉しいのんびり寝ていたい天気です。私は学校もあるしそうはいかないけど、この方はしっかり私の望みを実行してくれてます↓
mattarisova
う〜、超まったりしてくれてんじゃん・・・びっくり

・・・開学・・・

私の通う大学は明日が始業式・・・らしいびっくり長かった夏休み、もう北京は肌寒いです。。。
とはいえ、大学院生の私にとってはあまり変わらない生活だろうと予想してます。とかいって、急にいっぱい授業に出ることになったりして・・・

これから最後の1年を迎える。卒論地獄を目の前に、ちょっと遠い目。。。ペン卒業論文、3万字ですよ、3万字。それも、当たり前だけど中国語で。日本語の3倍くらい書かないといけないんじゃないの?!中国語って漢字一文字に日本語の数文字分の意味があるから、すごくコンパクトに書けてしまって、到底3万字には届かないのでは・・・なんて今から恐れおののいてるんですが・・・。

まぁ、でもこれから何とかなるか。。。(限りなくO型なA型)

最近は雑誌の話やドキュメンタリーの話が来てます。雑誌はsovaも一緒にどうですか?なんて言ってもらってます。
うふふ、sova雑誌デビューなんて事になったら楽しいな雪今横でイビキかいて寝てるんだけど(ほんと、平和な人だ・・・あ、起きたびっくり床を掘ってまた寝た・・・ショック)、有名な雑種犬になるかも知れないよ〜、sova!!

ぬぉっ。
論文の事考えてたはずなのに・・・

いかんいかん。
まじめに考えよう。論文。

nihongo研究

ご近所さんのリャンちゃんと一緒に紅橋市場でお買い物。
アクセサリーなどの小物を購入ときめき大満足ときめき
それから夕方はお家で晩御飯食事リャンちゃんは年は私より年下だけど、とってもしっかりしてて、趣味興味、日々の生活習慣がとても似ている。そして芝居の好みも似ている。ご飯を食べてsovaの散歩をして、それからDVD鑑賞会CDなんとも有りがたい、平和な一日を過ごさせてもらいました。彼女の持つ独特のオーラはなごみを作るんです。そしてsovaもそんな彼女の事が大好きです。
sovabyakariリャン氏によるsovaポートレート。さすが美術家さん、撮り方がとてもいいと思う。sovaの柔らかい表情を撮ってくれてた。

彼女とDVDを見ていたら、ママンから電話fromハカタ。
callingなぜか選挙結果を聞かされているリリ(笑)それにしても、家族と話すと突然博多弁が出てくるのが不思議。。。“そげんことったいねぇ・・・”なんて言ってるとこをリャン氏に激写されておりました。

そっから私たちの話は方言へ。
ちなみに参考映像はまたまた「新撰組!」。イントネーション、アクセントの違い、私たち結構熱く語るんです。アクセント辞典まで引っ張り出して。
“それは、「新」って書いてあるから最近のイントネーションだよ。”
“んじゃ、これはまっすぐ読む?それとも最後が下がる?!”
“まっすぐに賭けます!”
“ブー雷最後は下げてください。”
冷や汗

それから、博多人に辛いのが鼻濁音。私も随分苦労しました。博多人、知ってる?“が”には3つ位発音方法があるんだよ!
そんな話をしつつのDVD鑑賞。
結局ドラマの内容を全く見ずに語ってくれてた・・・汗
っつー事で、DVD一セットテイクアウトでござりました。
“これで暫く引きこもりだよ〜!”って言って去って行ったリャンちゃん。

リャン先生、勉強になりました!

美しっ!

フリーアナウンサーの吉川すみさんと会ってお食事食事アナウンサーのお仕事内容を少し教えてもらいました。
原稿を書いたり、インタビュー内容を考えたり、全部自分でやるんだそうです。“カメラを回さないだけで他は全て自分でやれるよ”、この言葉にジ〜ンとしました。海外で、しかも中国で、私たちのような仕事で生活していくのは、挫折の繰り返しを体験しにきちゃったようなところもある。でも、仲間がいるんだって思えるとすごく嬉しい。すみさんは普通にテレビやラジオの前で原稿を読むだけよりも、もっともっと自分の足で探して、自分の言葉で皆に伝えたいっていう思いがあるんだって。北京オリンピック、がんばってテレビ私もちょっとずつ前進できるように頑張ろうって思った見るそれにしてもすみさんの日本語って綺麗・・・拍手

最近の我が家付近は荒れに荒れています。
koujichu-毎日工事が続いてるの。埃っぽくてかなわんです。道路工事と通り沿いのお店の外壁改修工事、同時にやってんだもん・・・くしゃみ、せきが止まらないのです。一体いつ終わるんだろう・・・悲しい
<<back|<69707172737475>|next>>
pagetop