May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お気に入りの家具が増えると

JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:ペット

お気に入り増えました!
リビングのテーブルをまたまた梵幾にしました
好きな家具が一つずつ増えると心が満たされます
なんというか
自分の居場所だなぁと
思えます












ちなみに新しいシリーズが発表されたばかりの梵幾、今回のポスターは動物たちが登場してました・・・
なので、早速コピーしてみる(笑)
デザイナーに送ったら大笑いしてました。



我が家も新品上市です!
そろそろまた仕事に取り掛かりま〜す。
北京はすっごくたくさん雪が降ってます。
それはそれで楽しい〜







 

前に進め、かぁ・・・

JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:スポーツ
JUGEMテーマ:芸能



全てが天気が良くないから、なのですが・・・
(誰か冬を楽しく過ごす方法を教えてください)

辛いなぁとか怖いなぁとか悲しいなぁとかって思い始めると、私はどんどん想像力が膨らんでしまうタイプだと気付きました。
いい事もこれくらいのエネルギーを使って思いつづけたら、きっといろんな事が実現するんじゃないかって思うんだけど、それはそうもいかない。最近ランニングする理由の一つが何も考えずに済むから、苦笑。
確かに、ある程度のとこまで考えたら、すっぱりと忘れられるのも事実。
でも、考えてる間は心が痛くて痛くて・・・

前進しなさい

と言ってくれた人がいました。
停滞、後退できる訳はないので、頭では分かっているんだけど・・・
たまに心がおも〜くなってしまう。

変化の時期がやってきたのも分かる。
何度か似た経験をしたことがあるので、あぁ、また来たのね、と気づく。
心がおも〜くなってしまうのは、きっと変化する事が面倒臭い&過去への執着だってのもわかっている。
現状維持がどれほど大変か分かってるの?!と、変化をもたらそうとする何かに訴えたくなる。
でも、前に押し出されていく感覚がどうしても拭えない。
変化するって事は、何かを失ったりしちゃうんです。
重なった思い出達を置いて、勝手に膨らませた希望だけをスーツケースに詰めて旅に出るような気分。
怖いでしょ、無茶じゃないの?って思うでしょ。
それが辛い。
お家のお片づけ出来ない女子にありがちな・・・まだコレ使えるんじゃない?っていう、笑

流れに乗ってしまう前に立ちすくんでしまうのは文芸女青年によくある事
と言われた事もありました。
文芸女青年って・・・苦笑
でも確かに頭で考えてしまうタイプ、って置き換えると意味は分かる。

もっと格好良く颯爽と生きていたいなぁ。



 

逆転勝ちだったと思う

JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:演劇・舞台

台本を書いていると、それを読む人の理解が随分違うものだとよく感じます。
特に舞台の脚本はそういう事が多い気がします。
脚本は一回書けば終わりというわけではなく、何度も何度も書き直すので、それが面白い反面、段々自分が何を描きたかったのか分からなくなってしまう事も多々あります。
あとはね、いろんな人間模様が絡むのです。

この半年ほどの間、一番辛かったのは「りりは外国人だから中国の事情が分かってない」と言われた事。それもなんども。
結局物事の最後の決断の際に、これが切り札のように度々出てきました。
日本の事情が分かってない、って言われるより辛いかも。

私が描きたいのは中国の事情でないから仕方がない。でもそれはどこの国の事情でもないのです。もしくは、描きたいのは地球上の事情であって、特定の国とか場所の事情ではない。自分でもちゃんと説明できなかったせいか、ずっとずっと悶々としてしまっていました。(だからとにかく走ってました、笑)
だってね、今私の友人たちを見てみると海外帰りだからって偉そうにしてる人もいないし、外国語ができる事をやたらと自慢するような人もいなくなったし。今やってる事がカッコ良いかどうか、それが判断基準。

つまりは、国が云々言う事って減ると思うのです。

きっと江戸時代以前は日本だって黒田藩から江戸まで行くのは外国へ渡る気分だったのだろうと思うのですが、今やヒュ〜っといける。そういう感覚になっている私たちに、江戸の方々がタイムスリップしてきたとして、江戸帰りだから云々と言われても「微笑ましい」イメージになっていると思うのです。だから、外国人の考え方が自分と違うと思っていると、きっと21世紀少年たちからは「微笑ましい」と思われるような気がするのです。そしてこれは今の子供達が大人になった頃にはスタンダードになっていると思うのです。

あぁ、熱く語ってしまった。

何しろ半年ほど悩んでましたから。
髪の毛いっぱい抜けたし。笑

ところが、国際的に通用する作品を作りたいと願っているプロデューサーがドイツからスクリプト・ドクターを呼んできました。
そして13時間に及ぶ会議。
外国人票が増えたお陰か(苦笑)、私のこれまでの意見がほとんど採用された!

やっぱり思っている事は主張し続けてみるべきですね。
正直、マイノリティーは辛い。
ずっと外国人の振りをしてたら、ここの人たちとは本当の意味で友達付き合い出来ない。でもそうする事によって外国人だからきっと”自分たちが見た事もない”アイディアをもたらしてくれるに違いないという期待は薄れる。もちろん、私自身そちらの選択肢はほぼ実現不可能なので諦めています。何しろ中国で育ったので、新しいも何も、自分も見た事もないものを見たいし。
でも時代は変わっていくのです。
外国人だからというプラスαは、この国ではそろそろ通用しなくなる。
本当に面白いことをやっている人たちが増えてくると思う。
そこに国籍とか関係なくなると思う。

ほら、現に中国にもこんなに可愛いクッキーが出回るようになったのです!


”朝起きて、コーヒーを飲んだら、砂糖が入ってなかった・・・
ほら、チョコチップクッキーがあるじゃない”

と書かれてました。
この感覚!!コーヒー好きなら分かる感覚じゃないですかっ!!


なんていう、私の淡い夢に光が差したような気がして・・・
半年粘った甲斐がありました。

・・・でも疲れがたまってしまい、驚くほど寝ちゃいました。
今日も早く寝ます。















 

国家大劇院

JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:映画

天安門広場の隣にある劇場、国家大劇院に行ってきました
この劇場は建設中から度々ヘルメットを被って中を見学させていただいてたので、出来上がりを見たときはちょっと感慨深い思いがしました
さすがにナショナルと名の付くだけあって、内部は豪華です(交通は不便ですけど・・・)



夜だから分かりづらいのですが、外側はシルバーに光り輝いています
この中に幾つかの劇場が入ってますが、どの劇場も素晴らしいのです
だから国家大劇院に行くのは大好きです
館内に入ると床は全て色々な種類の大理石で出来ています
これら全て中国国内の大理石の産地からの献上品だそうです
難しい事はよくわかりませんが、とりあえず床に切れ目がないのに驚きます、笑


国家大劇院は交響楽やオペラ、バレエ、ダンス、演劇、京劇などの公演が行われます
その際に使われた楽譜や著名なピアニストたちが指名するピアノは全て劇場内に保存されていますし、バレエやダンス公演では、カンパニーが指定するマットレスも保存されます
資料室もあり、そこには物凄い数のCDやDVDが揃っています
何度も足を運んでいるし、劇場の方からも話をたくさん聞くので、かなり詳しくなりました

昨日はサンフランシスコバレエ団の公演を見てきました
ここには中国出身のプリマYuan yuan Tanがいて、もちろん今回も彼女がプリマ
美人だし本当にしなやかで力強い演技、芯の強さを感じました

演目はコンテンポラリーとクラシック両方ありましたが、個人的にはクラシックが好きかな
ワルツとかね、見ていると福岡でバレエ学校に通っていた頃を思い出します
完全に場違いだと分かっていてもその輪に入りたいと思ってしまうんですよねぇ
優雅で高貴
選ばれた人だけで出来ることってあるんだなぁと・・・思わずにはいられない
私にとってバレエは憧れ以外の何物でもありません
もちろん、とてつもなく苦しいんですけどね、練習は・・・



実は急遽この公演を見に来ることに決めたのです
ただただ
何となく決めました
確か今年の1月位からずっと撮影と脚本に追われてしまってたので
その後のぽっかり期間が思ったより長くて、笑
でも、今やっと何かを吸収したいと思えるようになってきたので
これで抜け出せそうな予感します
後は神のみぞ知る!
努力だけは怠らないようにしておこうと思います







 

考えすぎないようにと言われまして・・・

JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:スポーツ



わんさーん
本当に走りましたよ〜
9.5K
最近はコスモスの季節ですね
一面にピンクや白のコスモスが咲き
木の葉は黄色に色づき始め
真っ青な空の下を走る贅沢
特に北京では
こんな日は走るしかない
そう思います



ランチも美味しかった〜
健康的すぎて
悩みも飛んでいく〜✨

今から仕事します!



 

デトックス

JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:芸能


国慶節終わっちゃいましたね
7日間あっという間だったなぁ・・・
国慶節のお休みに入った途端にそれまでドタバタやってた事全てが
ふわっと消えてしまったかのように
強制的休養となりました

ちょうどいい機会だと自分に言い聞かせて
私が北京で一番好きな場所に行ってきました
正直なところ
そこに行くのはちょっと避けてしまっていた気さえします
何でだろう・・・
初めてそこからみた故宮の全景の凄さに
とてもとても感動したからかなぁ・・・
真逆の景色は
私が最初に北京で住んだ場所だったりして・・・
思い出が多すぎる・・・
まだまだ人民服を着て人民自転車に乗った人たちがたくさんいたり
夏には大量のスイカが道に山積みになり
ひなこさんがお部屋ではいつも貴重なコーヒーを淹れてくれた
冬になると外に積み上げられるのは白菜でしたね
そしてその積み上げられた白菜の中で寝てる人がいて驚いたり
ロバが運んでくるんですよね
白菜もスイカも
携帯電話は大哥大と呼ばれてましたね(いつから呼ばれなくなったんだろう・・・)
卵はたしか一斤2•5元だったかな
一斤で6個くらいは買えるよって教えて貰った
その頃全くお料理出来なかったのに
値切るのが楽しくて卵を買って帰ってしまったり
お料理の上手な人たちにくっついて作り方教えてもらって・・・
そうそう、洗濯機すらちゃんと使えなくって
同じく使えなかったのはお嬢様育ちのマレーシア人のフイチン
二人でじーーっと洗濯機を見つめ続けました
お料理上手さんは家事全般得意だったので
洗濯機の使い方を習い
干し方も習い・・・

台湾のジャーチーは大騒ぎが好きで
香港のリンリンはベビーフェイスですごくキュートだけど、頭の回転が早く
とにかくお嬢様過ぎて何もしないと思ってたフイチンは実は料理が上手で
神戸出身のディエンディエンはカンフー映画を見てはこっそり真似してて・・・
って事を一気に思い出しました

今、デトックス期間のようです
次々と
新しい出来事があって
自分が前に押し出されてる感があります
でもちょっとだけ過去を振り返ってしまう自分もいます
もちろんメランコリーはダメだと分かっています
ただこんな時期は交差するものが多いので
気持ちが浮ついてしまわないように
この時期にここに来れた事は
最高のタイミングだったんだろうと
国慶節期間中ずっと思っていました
これが所謂温故知新って事なのかしら・・・

周囲は大きなビルが立ち並んでましたが
そこから見た景色はあの頃と変わってませんでしたよ




つづき:
友人たちの名前を実名入れて書いてたところで
香港のリンリンから突然写真が送られてきました

驚く事に、神戸のディエンディエンが今ちょうど香港にいて
リンリンとディエンディエンの写真を撮って送ってきたんです
びっくりした〜!
こんな事もあるんですね
温故知新マジックって事にします

















 

本日の毎日新聞に。

JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:芸能

毎日新聞の記者の方から中国のエンタメ事情について取材していただき、今日その記事が掲載されました。
ありがとうございました。

えーっと
明日までに終わらせると決めてた仕事がありまして
ホゲホゲやっていたら
国慶節期間中にするはずだった新しい映画のうちあわせが
いきなり明日に・・・
中国は10月1日から国慶節で一週間お休みになります
なので、今結構ドタバタ
中国仕様で働くと
旧正月前の
元旦の時期なんて一番忙しい
そろそろ日本でお正月迎えたりしたいかも・・・




早く続き書こっと・・・

ホリデー中の皆さん、もうすぐホリデーの皆さん、どうぞエンジョイしてください💕
(うらやんでません)



 

上向きになるため

JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:ペット
JUGEMテーマ:演劇・舞台

国慶節前の中国は、とにかく仕事が進まないか急に終わらせなきゃいけないかどちらかです
なんども書き直している犬の舞台ですが、第五稿がなかなか進みません・・・
きっと気持ちがついていかなくなってるんです
色々書き直して、考えて、アイディアがもう新鮮でなくなってて
そうなってしまうと良いか悪いかの判断が出来にくくなってしまいます
今ちょっとそんな状況
それでも国慶節前には終わらせてくださいと言われていて・・・
私も国慶節は自分の時間を作りたかったりして・・・
だから今必死!
こもる時はだいたい食材を買い込んで冷蔵庫にしまっておきます
出来るだけ簡単に作れるものを作り、ひたすら家にいます
このスープは牛の骨を10時間煮込みました
美味しすぎて止まりません



漢方の食材も入っているので
秋からの冷え対策にはぴったり

周りの友人たちは颯爽と国外へ飛んでいきますが、私はひたすら犬の話を考えます
終わらない仕事はないのです!
さて、続き頑張ります〜・・・



 

Brand New China -Dinner Party

 
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:旅行

昨日は三里屯Village 北区にあるBrand New Chinaでプライベートディナーパーティでした!
中国ファッション界の重鎮的存在の洪晃おねーさんが経営するセレクトショップなのですが新装開店のお祝い
プライベートパーティーとは言え、お買い物中のお客さんからは丸見え・・・
そんな事気にしない!のが中国❤️

Brand New Chinaという名前には「薄荷・もち米・蔥」という中国語名があります。英語の意味とは全く関係ないのですが・・・
漢字の方の意味はミント、もち米、そしてネギ!
何の関連性もない食べ物ばかりの名前を持つセレクトショップ(食べ物は最近になって売り始めましたけど)
この名前が出来たのには事情があります
洪晃おねーさん、元々Brand New Chinaという名前で店舗の登録をしに行きました。中国にも頑張っている若手デザイナーたちが沢山いて、若手デザイナーの服をもっと皆に見てもらいたいというのが最初の動機
だからBrand New China
略してBNC
ところが、中国の店舗や会社は英語名だけの登記は出来ないと聞かされます
確かに世界的に有名なブランドも全て漢字の名前があります
Hermes=愛馬仕
Chanel=香奈兒
などなど
漢字になった途端にちょっと硬い気もします・・・
エルメス=馬具=馬を愛する?

そんな事でBNCも中国語の名前をつけなければいけなくなりました
当時の洪晃おねーさん、めちゃ面倒〜!と言ってましたっけ
しかも中国の店舗及び会社の登記には「中国」とか「北京」とかつけてはいけないのです
「新中国」になっちゃうBrand NewなChinaなんて完全却下です
そこで知恵を絞った結果(いや、きっと最後は自棄・・・苦笑)
Bから始まる単語、Nから始まる単語、Cから始まる単語を適当にくっつけようとなり・・・
何だったら登記所の人が意味わからんな〜、まぁいっか!と思うようなものにしようと・・・
それで決まったのが
ミント・もち米・ネギ
薄荷はピンインで書くとBo He
もち米=Nuo Mi
ねぎ=Cong
という事で、BNC=Bo he/Nuo Mi/Cong
中国には「上に政策あれば下に対策あり」という言葉がありますが
まさにその通りで・・・

でも何度か聞いているとだんだん愛着が湧くネーミング
しかも一瞬で覚えますよね

この洪晃おねーさんとは、実は去年末に上演された「一歩之遥」で共演しました
それまでも知ってたけど、映画の時色々気を助けてくれて、それからぐっと仲良くなりました
お互いちょっと似た経験をしてたりして
気にかけてくださったんだろうとおもいます
普段はゴッドマザーっぽく言われるけど、本当はすごくすごく優しくてシャイな人です
姜文監督も私と洪晃おねーさんがこんなに近いとは知らなかったそうで
でも映画でも家族の役になるという、笑
中国での生活、こういう事がよくありますね








一緒に日本旅行した友人が主催でした
たった20人程度、でもいつものメンバーだから楽しかった!
それにしても中国の芸術界、建築界で大活躍するデザイナーを急遽集められちゃう友人・・・すごい
左のメガネの男性は鉄鷹、クールな作品を作るアーティスト



私の親友林紅と中国で最も著名な建築家張永和さんが・・・
おしゃれマネキンと・・・?



立ってる人が洪晃おねーさん
その下のメガネの方は中国コンテンポラリーアートの巨匠汪建偉さん



四川省出身の料理人さんが作ってくれるお料理、最高でした



某有名雑誌社の記者をしている友人と娘さん
微笑ましい❤️

また集まろう〜!




 

曇りすら好きになれる

JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:映画

よーこさんから整えてもらった新しいお家
PavarottiとNucciバージョンのRigolettoを流してみた
バリトンのNucciさんを間近で観られた北京に感謝します
神様が歌っているように見えました
年齢的にもそろそろ引退なさるみたいだと聞きました
同じ時代に生きていられて本当にラッキーです

今日は曇ってるけど
そんな雰囲気も素敵すぎてぼんやりしてしまう・・・
お仕事溜まってます
でも周囲はすでに国慶節気分
もう、いいっかって思ってしまう
苦笑



 
<<back|<123456789>|next>>
pagetop