November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

デトックス

JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:芸能


国慶節終わっちゃいましたね
7日間あっという間だったなぁ・・・
国慶節のお休みに入った途端にそれまでドタバタやってた事全てが
ふわっと消えてしまったかのように
強制的休養となりました

ちょうどいい機会だと自分に言い聞かせて
私が北京で一番好きな場所に行ってきました
正直なところ
そこに行くのはちょっと避けてしまっていた気さえします
何でだろう・・・
初めてそこからみた故宮の全景の凄さに
とてもとても感動したからかなぁ・・・
真逆の景色は
私が最初に北京で住んだ場所だったりして・・・
思い出が多すぎる・・・
まだまだ人民服を着て人民自転車に乗った人たちがたくさんいたり
夏には大量のスイカが道に山積みになり
ひなこさんがお部屋ではいつも貴重なコーヒーを淹れてくれた
冬になると外に積み上げられるのは白菜でしたね
そしてその積み上げられた白菜の中で寝てる人がいて驚いたり
ロバが運んでくるんですよね
白菜もスイカも
携帯電話は大哥大と呼ばれてましたね(いつから呼ばれなくなったんだろう・・・)
卵はたしか一斤2•5元だったかな
一斤で6個くらいは買えるよって教えて貰った
その頃全くお料理出来なかったのに
値切るのが楽しくて卵を買って帰ってしまったり
お料理の上手な人たちにくっついて作り方教えてもらって・・・
そうそう、洗濯機すらちゃんと使えなくって
同じく使えなかったのはお嬢様育ちのマレーシア人のフイチン
二人でじーーっと洗濯機を見つめ続けました
お料理上手さんは家事全般得意だったので
洗濯機の使い方を習い
干し方も習い・・・

台湾のジャーチーは大騒ぎが好きで
香港のリンリンはベビーフェイスですごくキュートだけど、頭の回転が早く
とにかくお嬢様過ぎて何もしないと思ってたフイチンは実は料理が上手で
神戸出身のディエンディエンはカンフー映画を見てはこっそり真似してて・・・
って事を一気に思い出しました

今、デトックス期間のようです
次々と
新しい出来事があって
自分が前に押し出されてる感があります
でもちょっとだけ過去を振り返ってしまう自分もいます
もちろんメランコリーはダメだと分かっています
ただこんな時期は交差するものが多いので
気持ちが浮ついてしまわないように
この時期にここに来れた事は
最高のタイミングだったんだろうと
国慶節期間中ずっと思っていました
これが所謂温故知新って事なのかしら・・・

周囲は大きなビルが立ち並んでましたが
そこから見た景色はあの頃と変わってませんでしたよ




つづき:
友人たちの名前を実名入れて書いてたところで
香港のリンリンから突然写真が送られてきました

驚く事に、神戸のディエンディエンが今ちょうど香港にいて
リンリンとディエンディエンの写真を撮って送ってきたんです
びっくりした〜!
こんな事もあるんですね
温故知新マジックって事にします

















 

comments

   

trackback

pagetop