March 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

昨日の大事な事

JUGEMテーマ:映画
JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:芸能

昨日夕方から北京某所にてとある会合に参加。
なんて書くと怪しい感じになっちゃいますが、色々とお話しさせて頂きました。
この一ヶ月強で出会えた日本人の数は100名を超えてます!これまで中国人とずっと一緒にいたので日本語を人前で使う事もドキドキしつつだったのですが、それを超える嬉しさ、楽しさを頂いてます。

自分の話が一番長かったんだけど、それよりも頭と心に残っている話題が二つ。

一つは、知り合ってすぐの異性をわずか一ヶ月で同棲にまで進展させたという方の話。
心の底から「そ、そのコツは?!」なんて前のめりで聞いてしまい、笑
自分でも大笑い
難しい話より分かりやすいっていうだけなんですが。
結論:神様の思し召しなんですよ、全てはね。
ですが... と言う事は...
転んでもただで起きちゃダメです。転んでてもそこに思し召しがあるかもしれません。
希望は大事。

次。

仁義、とでも言うのでしょうか?
中国語で書くと「講義気」なんですが。
この件について。
中国ではとんでもなく大事な事、それが「講義気」。
絶対に来るようにと言われた場にはどれだけ遅れても行く、とか、一度助けてもらった人が何か不都合な場面に出くわした場合、その人が間違っていようが形振り構わず助ける、とか、そういう事が大事なのです、という事。
確かに大事。
実は昨日はこの会合の後にも打ち合わせが入っていまして。
それは友人が紹介してくれた中国IT関係では著名な方との打ち合わせでした。
「講義気」論の直後だったので私も必死の様子で。(本当に必死だったんだけど、笑)
ちょっと遅刻しましたが、待っててくれた人たちはもちろん遅刻の事は責めない。むしろ、大事な会合の後に来たという「義気」を喜んでくれる。
最近情報量が多いのでいろんな事を消化しきれないかもと思う前にすぐに応用してみる事も大事。

次。

さらに応用。
今日はとある所にてランチ。
もちろん飲むよね?という視線。
夜からは制作会社の方とあう約束もあり、昼からはさすがに〜〜汗 なんて言ってたけど......
昨夜の「講義気」を思い出し。



飲む。
昼から。
この際諸々気にしない。
「講義気」ブームだし。
ワインも美味しかったので「講義気」もなかなか良いものだとフワフワしつつ。
フワフワしてると、「最近のりりは面白い」と言ってもらう。
それは、実は自分でも思ってたりする。
確かに、変なプレッシャーとか、悩みとかもう無い。
毎日が幸せで仕方が無い。幸せじゃ無い日々は勿体無いと思うようにすらなっている(人生本当に短いし)。
悔しい事もちょっと愚痴ったりすれば、忘れてる(それはもう周りが驚くほど忘れる!)。
新しい事を知りたいと思うし、どうにかして新しい事に近づきたいと思える。
落ち込む暇もない位忙しいし、暇ができたら走ってるし、想像の世界が広がると浄化作用が働いちゃうから楽しくなる。
演劇やってて良かったと心底思うのは、辛い事を乗り越えられる術を身につけさせてもらえた事だと思う。


最近の北京は面白いです。












 

comments

   

trackback

pagetop