April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

走る時にする事

JUGEMテーマ:スポーツ
JUGEMテーマ:演劇・舞台
JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:映画



今日の記録途中でなぜかスピードがすごく上がっているところがありますが、これはうそです。
走る時につけているNike+の時計がおかしくなってきたんだろうと思われます。

まぁ、でも時間と距離が記録できればいいんで。

ランニング愛好家たちとの最近の会話でよく出てくるのが、北京の空気が悪い時どこを走るか。
私はもっぱらジムに行きますが、少しくらいの空気汚染なら外を走るという人もいます。
ジムだと2−3キロ走ったら飽きちゃうんです。
私も最初は3キロの壁があり、その後は5−6キロでした。体が疲れるというより飽きる。
ジムで一時間とか普通に走れる人たちは、どうやらすごいスピードで走れる人たちらしいという事も分かりました。
友人Tは投資銀行に勤めていますが、ランチタイムに1時間走るそうで、その距離10キロ。クレイジーですが、1キロ4分台の彼なら50分以内には確実に10キロ走り終わります。
だから、きっと考える暇もなく走っているだろうというのが結論。

私はそうはいかないので、今日はテレビを見ました。
以前はNHKが見れたけど、最近見れなくなったのでザッピングしながら見てるのですが、今日はメジャーリーグのお陰で一時間走り終えました。
オリオールズVSブレイブス
日本にいた時から父親の影響で野球好きです。
メジャーリーグの選手って日本人選手とは違ってショートの動きがゆっくりなんだなぁ、やっぱり体が相当大きいんだろうなぁとか思いながら見ていると、そのショートへヒットが。ショートを守ってた選手はもちろんダイビングするんですが、手が届かず...... あぁ、やっぱり!と思わずつぶやいてしまう。
別のシーン。四死球で前のバッターが一塁へ送られ、一二塁に走者がいる状態。そこに登場したバッターに思わず「なめられちゃいけんよ!がんばれ!!」と祈ってしまう。テレビ番組もそのなめられてるであろうバッターの前回と前々回の空振りのシーンなんかを流すし。もー、皆で笑い者にしてくれてる!!と、知りもしない選手の肩を持ってしまう。
でも、結局その選手は大きく空振り。
そんなベタな!映画かっ!!
と叫んでしまう私。

人が少なかった事も幸いでしたが、心の広〜い中国人、必死で走ってる人がテレビを見ながら何度叫んでしまっても完全スルー。

ふと、私が日本にいた頃、ソフトバンクホークスの試合をテレビで見る父が、こういう時こそこうだとかああだとか、まるで専門家のように言うので、横の母が「そげん分かっとるとなら、王監督に今から電話しんしゃい!」と言ってた事を思い出しました。毎日のように父が一人監督やってるので、聞くほうが飽きるのです。
私も似てきた......
と気づいたところで、ホームランが飛び試合終了。
すっごーい。
映画かっ!



ランニングの後は、いくつかの仕事の話を進めて帰って来ました。台本書き終わり、次のステップに進む前のこの数日間ってのが一番好き〜❤︎ あまり時間の心配もしなくていいし、心ゆくまで好きな事やれる!

今日も外は蒸し暑いです。
それでも気分はスッキリ。

 

comments

ママのツッコミに思わず笑ったー。
さすがです(笑)

  • ナッキー
  • 2015/07/29 2:36 PM

ママン強し、未だに。笑

  • lilie
  • 2015/07/30 1:05 AM
   

trackback

pagetop