March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

仕事の仕方

JUGEMテーマ:映画

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:演劇・舞台

JUGEMテーマ:芸能

 

 

仕事の仕方って色々あるなぁと思う。

私はお父さんが朝から会社に出て、夕方か夜に帰って来るお家に育ちました。お母さんは働いてはいたけどお家のことは全てやっていて、夕方には晩御飯が出来ていました。

だから、自分もいつの間にかそうあるべき、というかそうするのが当たり前だろうと思っていた節もあり・・・

中国の女性は家庭を持ってもどんどん外に働きに出ているのですが、九州育ちの私にとっては最初はびっくりな事でした。

ところが、今のお仕事を始めるとそうもいかない事ばかり。

でも今日もお仕事の打ち合わせに行ってきましたが、仕事が楽しくて楽しくて。

俳優だけやってれば楽でしょーに!と度々言われますが、これも性分、作品を作る仲間を探す事に頭を悩ませたり、苦しんだりしてててもそれも含めて楽しいと思えるようになってきたこの頃。

外国人の私が面白いプロジェクトに関われる事、理解を示してくれる家族がいる事、本当に有難い事だなぁと思いながらの帰り道。北京は立春を過ぎてちょっと暖かくなってきてます。

春節休みは空が澄み切って空気がきれいなので、ほとんど毎日1時間以上歩きました。

全部が有難い。

仕事が楽しいのも、空気がきれいなのも。

 

 

我が家のコーヒーの木とぶどうの木にも新しい葉が!

 

 

 

春がやってきますね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画<羅曼蒂克消亡史>公開されました

光栄な事に、あの葛優さんの妹であり、あの浅野忠信さんの奥さんという役で出演させて頂いた映画がやっと公開されました。私は中国人の役です。クランクアップから二年経っていましたが、今でもはっきり覚えてます。浅野忠信さんの演技、素敵でした。それと、劇中上海語を話さないと行けないのですが、本当に完璧、ちょっとの訛りもなく驚きました。今日から公開だったのですが、映画を見たという友人たちから、次々にメッセージが届きました。演技の事に次いで質問されたのは、やはり上海語は吹き替えなの?そうじゃなかったら上手すぎる!という内容。それから、やはり日本人の俳優は素晴らしいとも。
撮影中は手探りの状態になりがちですが、こんなに褒められるとやっぱり誇らしい…(笑)お伝えする術がないのでブログに書いてしまいました…

オファーをお受けするか迷っていた時に、頑張れと背中を押してくれた方がいたのですが、その方にもこの場を借りてお礼致します。ありがとうございました。

ちなみに私は死んじゃいます!

脚本会議でボツに

 

 


ドラマの脚本を受け取り、どう変えたらもっと良くなるか考えて欲しいと言われていました。それも受け取ってから4日間で…中国ドラマをお好きな方はご存知でしょうが、こちらのドラマ、今や25話は短い方で、今回のは31話もありました。登場人物も必然的に多くなるわけで、人間関係を把握するだけでも時間がかかります。
しかも、20歳の主人公を30代前半に変えたいというお題付き…
現代物の作品だから時代物と違って読み易いから!なーんて言われたものの、読みながら思いました。なんだか話が古いなぁ…
聞いてみると、やはり数年前に書かれたらしく… 現代物の悲しい性です、たったの数年で古く感じちゃう…
31話も書く事が如何に苦しいかよーーーく分かるから、どうやったら良いかこの数日頑張って考えました。でも、年齢が10歳も変わると物事への反応、対応、行動、判断等など色々と変わる訳で、大変だなぁと思いながら、考えたアイディアを今日の会議で話して来ました。
企画担当者も頭を抱えていたようで、なんでこんなプロジェクトを任されてしまったのだろうと愚痴をこぼす次第…
脚本家さんの苦労を考えるとどうにかしたいと思い、私は、晩御飯の支度中やら髪を洗っている最中やら、果てはわんこの会の最中にも考えていたアイディアを話しました。企画担当さんにはバッドニュースだけど、ほぼ全て書き直す覚悟が必要だよ、と伝えました。だって20歳と30歳は違いすぎる!書くならそりゃ30歳の方が楽しいけど、と…
担当さんは、半分泣きそうになりながら、じゃあいつまでに書き終わる?と…なかなかです、その半泣きは演技じゃなかろうかと思わされる程間髪入れずに聞いてきました。プロデューサー系の方々が考えている事は、スケジュール、予算、配給、宣伝…と幅広いのです、だから脚本がとにかく一日でも早くあがって欲しいと願っているのです…が、私サイドでそんな事に理解を示そうものなら、月末までにプロット、年末までに脚本を仕上げて!なんて言われかねません…(笑)仕方ないので、分からん!と返事。
担当さんもほぼ全部書き直す事は覚悟していた様で、新しい変更アイディアを聞きながら一言。これまでの企画はボツにします、今りりが話したアイディアで新しい作品を書こう!と。
新しい脚本を書くならやっぱり時間が必要だよと言うと、今度はさっきより本気で半泣きになりながら、いつまでに書き終わるか大体で良いから教えて〜〜!って(笑)
なかなか良いオチでした。
いや、笑ってる場合じゃないか…
長く残るものは作り上げるのに時間がかかるんだと思うよって、頂いたアンティークの輪島塗のお椀の話なんかして帰りました。
北京はもう冬です、じゃじゃが散歩を面倒くさがるようになりました。

 

 

 

<羅曼蒂克消亡史--The Wasted Time-->

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:芸能

JUGEMテーマ:映画

 

二年ほど前に撮影した映画<羅曼蒂克消亡史--The Wasted Time-->が12月23日に公開される事になりました。私は、中国で非常に人気のある葛優さんの妹役で出演させていただきました。日本からは浅野忠信さんがいらしていて、私は妻の役でした。

つまり、葛優さんの妹が浅野さんと結婚した、という事ですね。笑

 

私は死んじゃう役だったのですが・・・

約2年経った今年の夏、2シーンほど追加すると連絡があり、上海で撮影が終わったタイミングで北京に戻り撮影してきました。

撮ったのは、まさに死ぬシーン(笑)

涙と血を流して帰ってきました。

そして先日予告編が公開されました!

チャン・ツーイーさんを初め、みなさん上海語のセリフ・・・もちろん私もだったのですが、浅野忠信さんの上海語が素晴らしくて本当に感動した事を思い出しました。上海の方言なのですが、標準語と呼ばれるいわゆる北京語とは全然違うのです、これをペラペラ喋るなんて本当にどれだけ練習をなさったのだろうと・・・本当に素晴らしかったです。

 

予告編には血を流した私もチラッと映っています。笑。

ここから→The Wasted Time

 

中国にいらっしゃる方はチェックしてみてください!

 

・・・・・

・・・・・

 

最近は、引越し後撮影に行ってしまったため数ヶ月もの間全く片付けが出来ていなかった部屋の片付けをしつつ、本を読んだりアイアンガーヨガを復活させたり・・・(←アイアンガーヨガ、すごくオススメ!)

 

わんことダラダラしたり・・・(←寒くなってきたのですり寄ってきます)

 

スチールの撮影に行ったり・・・(←遠目に見るととんでもない格好、笑)

 

お花を買いに行ったり❤

 

 

 

今年もあと残り2ヶ月ですが、この2ヶ月で新しい脚本の準備に入ります。

頑張ります〜

 

 

 

 

 

 

写真〜❤

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:演劇・舞台

JUGEMテーマ:芸能

JUGEMテーマ:映画

 

撮影中のロケ現場を少々・・・

 

 

 

ゴージャスです❤

クジャクに出会いました

羽を広げた!

 

⇧これと

 

⇧これ❤

 

ピンクと白って無敵。可愛い!

 

 

でも私はスコセッシ監督の作品も好きだったりする。

エキジビジョンに行ってきました。

手書きのストーリーボードに感動。

 

これも!!

タクシードライバー好きにはたまらない(笑)

 

バッジと、”ずっとギャングスターになりたかったんだ”って書いてあるTシャツ買いました。

 

ホテルの部屋の片隅

花とスコセッシが何だかマッチしてます。

こういうのって無性に充実感味わえる!

 

ワインが進みますねぇ〜笑

 

 

 

 

 

 

 

撮影してます

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:演劇・舞台

JUGEMテーマ:芸能

JUGEMテーマ:映画

 

 

春を迎えつつあるここは、毎日がとてものどか〜に過ぎています

猛暑の中、ほとんど寝る暇もなく毎日撮影していた頃がもうはるか昔に感じます

俳優だけやっていると見えない事がた〜〜〜くさんあるんだって事を

わかっていつつも、これまではじっくりと見つめてこれなかった、でも今回はまじまじと見つめています

このチームに入って、「俳優やってれば楽なのに、なんでわざわざ?」って質問をもう100回くらいは聞かれました(笑)

確かに・・・そうかもね・・・

見なくて良いものは見なくて済むし、八つ当たりもないし

でも

今、なんか、楽しいんです

これまでは俳優として見てきた光景が、今度はスタッフとして俳優を見ていられる。

思う事はたくさんありました

俳優だけやってても絶対に気づかなかった事に気づけたし

色んな俳優さんのお芝居を別の角度から楽しませてもらっています

気候も良いので

このまま終わらなくてもいいなぁ〜とか

思ってしまう事もしばしば(笑)

いやいや、私には待ってくれているファミリーがいるから!友達がいるから!

やっぱり早く帰ります

こんどは家族や友達を連れてきます!

 

 

休みの日に南メルボルンマーケットに出向き、テールスープの材料と花を大量に購入

このマーケットは生牡蠣が素晴らしいので

横のお店でワインを買って❤

グラスがない〜〜って悲しんでいたら、ワインを買ったお店の店長さんが、貸してあげるよって!

花屋さんでは、花瓶がないんだよなぁって嘆いてたら、バケツでよかったら持って行っていいよ!と!!

このお花はその時にもらったバケツにどんと活けました(笑)

オーストラリアの方々、優しい〜〜

 

もう一つオーストラリアの方の優しさが伝わるエピソードを言うと、テールスープにローレルとローズマリーを入れたかったのに、売っているローズマリーが量が多くてどうしようかと迷ってました。そしたら、お店の方がひとふさ千切ってくれて!!

はい、もっていきなよ!って❤

 

 

 

おかげさまでとっても美味しいスープになりました。

スタッフにおすそ分けしたら好評だったので今度のお休みもまた作る事にします(単純)

 

 

夜は時間があれば散歩!毎日色々あるけど、その日のうちに消化する事!これ、大事。

日本人で助監督やって、とか女の助監督とか珍しいとか、た〜〜〜くさん言われましたが(笑)、なんとかなってます

中国を代表するカメラマンチーム(恐れ多いくらいすごい人達です)や録音チームに可愛がってもらい、支えてもらっています

 

あともうちょっとがんばります

 

 

 

 

 

 

 

撮影第2部開始

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:芸能

JUGEMテーマ:映画

 

空気がきれいなんだろうな・・・

映像がきれい

肉眼で見ても美しいんだけど、モニターを通して見たら涙が出そうになる

初日は湖でした

朝4時起き

でも朝日がきれいで、きれいで

15分おき位に大雨になったり太陽が顔を出したり

気温も低くて寒かったんだけど

とってもリフレッシュできた

撮影は忙しいんだけど・・・苦笑

 

なんだろうね〜

レモンがなってて感動する

自然があふれてる事が

日頃どれだけ周りを見てないか

いや、北京にはこういう光景がないのかな

 

元気にやってます

 

 

良いオーラを持つ人

JUGEMテーマ:映画

JUGEMテーマ:演劇・舞台

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

 

オフィスの壁にかかってる時計。

パンダさんはコアラさんを一生懸命追いかけてるんですね。

 

かわいい〜!!

 

中国ではできないLINEも登録、ポケモンgoも何が面白いのか体験してみようとダウンロード(中国ではまだ遊べませんでした)、FacebookもYoutubeも自由に見れる〜🎶

仕事も頑張るけど、こういう事も楽しいなぁと・・・逃げてませんよ(笑)

 

昨日は、同じ様な志を持つ方と語り合い・・・感動しました。

いまや知らない人はいないであろうこの方なら、もっと楽な生き方があるだろうに〜〜と思ってしまったりもしたんだけど、映画好きなんだなぁって事がすごく伝わってきて、これまで撮った作品など見せてもらいつつ、こりゃすごい人だ!と、純粋に尊敬。悔しい思いや辛い思いをして、正直ちょっとだけ卑屈になってた自分に喝を入れました。まだまだです、私。

 

こういう方とお話しできると、暫くは辛い事も乗り越えられそうです。

がんばろ!!

 

 

 

 

 

 

メルボルンから

JUGEMテーマ:演劇・舞台

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:芸能

JUGEMテーマ:映画

 

 

猛暑の上海からそろそろ冬が終わるメルボルンに飛んできました。

気候が違うと気分がこんなにも違うんですね、上海ではとにかく1日が早く終わって欲しい!って感じのことばかり考えてました・・・苦笑 が、ここでは爽快な気分です。

 

上海からメルボルンへ移動する直前、2日間だけ北京に戻りました。約二年前に撮ったある映画の撮り直しのためです。この映画は12月23日に中国大陸で公開予定だそうで・・・だから撮り直しもドタバタでした。横になっていれば良いんだろう、位に考えてたら、急に、今泣ける?と監督から聞かれ・・・(笑)

血を流しながら涙も流してきました(笑)➡死んじゃう役なんです。

 

撮影で忙しくしていたので、実はいつオリンピックが開始したのかも分からない状況でした。もう一つ言うと、自分の誕生日すら記憶から飛んでいました。上海から北京へ戻る前の空港でやっとチラッとオリンピック番組を見た程度・・・中国のweiboでその事をつぶやいたら、「福原愛ちゃんが負けたんだよ、知らないの?」などというコメントが・・・本当に知らなかった〜〜。旦那さんが日本のテレビ番組を見れる様にしてくれたので、撮影が終わった後自宅でこっそり復習・・・柔道見たかったなぁ。

 

 

残り1ヶ月位、何とか頑張ります・・・

 

 

 

 

 

とあるところにて

JUGEMテーマ:演劇・舞台

JUGEMテーマ:エンターテイメント

JUGEMテーマ:芸能

JUGEMテーマ:映画

 

 

寅年生まれのある監督さんが教えてくれました。

この歳になると、鏡を見ることの意義が変わる。

自分の頭に必要のない塵が積もってしまっていないかを確認するために鏡を見るんだよ、と。

 

ちょうど、私はこれまで生きてきて、この世界を生き抜くためにいやらしい技を身につけてしまったり、本当の自分を隠すために偽ったりしているんじゃないかと思った時だったものだから。

出来る振りとか、分かった振りとか、いつの間にかしてるんじゃないのかなぁと。

 

辛いなぁと思うこととか、出来ないことに悔しい思いをすることとかあるけど、その時にこういう言葉が聞けるって、私はとってもラッキー。

 

いま、女優業を少し横において、違うことやってます。

違う角度から自分を見ておきたかったし、出来る事ばかりだと思いたくなかったし。

お陰で日々槍が降ってくるようにいろんな事が起こります。

でも、違う角度から俳優さんを見ていられる事はきっと役に立つと思った。

 

ある俳優さんの事。

すごく頭の回転が早く、ちっとも浮ついておらず、出来る事と出来ない事がはっきりと分かっている方でした。

おっしゃっている事は間違っているかもしれない、でもその方が言うと、あってる様な気がしてしまう。

自信なんだろうな。

浮つかない姿勢が格好良かった。

浮つかないで生きて行くのって大変だろうけど、いいなぁと思う俳優さんは大抵落ち着いている。

何かを達観した様な視線でこちらを見る。

見透かされている様な気分になる。

私、まだまだです。

 

でもでも、こんなに色々な事を感じられるなんてラッキー。

 

 

 

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop