March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

そーちゃん

お友達のお家は手作りパンを作っています。
sovaは、そこではそーちゃんと呼ばれ大そう可愛がられています。有難い事です。
so-san美味ニゴザイマス〜!(そのお友達にだけ分かれば良いです・・・おほほ)

実はそーちゃん、最近モヒカンです。どなたをイメージしたかは、お恥ずかしいので言えませんがてれちゃう

さて。
次のお仕事に向けて少しずつ動いてます。楽しいんでやれたらいいなおてんき

沖縄でこんな活動が行われているそうです。

80匹ものワンコたちを救うプロジェクト、私も微力ながら応援します。
ボランティアで働いている方々には本当に敬服します。
一匹でも大変なのに、予防接種やお風呂、食事と沢山の事をこなしている方々の姿をブログを通して知りました。

全部のワンコが救われますように!
80匹を救いたいプロジェクト

それと、世の中の別の場所で他の動物を助けている方々、ありがとうございます。

sova1歳

私の北京ライフのお供、sovaが1歳になりました。去年冬のさむ〜い時に后海の道端で売られていたsova・・・もう1歳。人間で言うと17〜18歳なんだそうですバッドびっくり。。。1歳半になると人間では20歳だというので、オドロキですよねぇ〜。

ってことで、今日はリャン先生と我がルームメイトnanoでお食事してきました〜女女女sovaの誕生日とは関係ない!って突っ込まれそうだけど、それは仕方ない、えへへ。sovaへのプレゼントは、ちょっとリッチなドッグフードとジャーキー。nanoからはおもちゃをもらっていたsova。幸せすぎると思いませんか?
プレゼントジャーキーに舌鼓のsova。うしろのアメリカうさぎさんがちょっと羨ましそうに見てるのが面白い。sova、得意気な表情。。。

そしてリャン先生と私は食後にsovaを連れて散歩隊。sovaと最初に出会った時、実はsovaそっくりな妹がいたんだよねぇ。sovaよりも幸せでいて欲しいなぁ、なんて話しながらいつものコースを歩く、歩く。私もリャン先生も、そしてnanoも歩くのはかなり速いのだ!!
nanoのプレゼントnanoからのプレゼントはガラガラと大きな音がする鈴が入っていて、sovaは少々怯え気味。


nanoママ、リャンママがいるからsovaが元気でいてくれるんだなぁと、二人には大感謝。ありがと〜花これからもsovaともどもヨロシクお願いします。


ワンコと物売り

胡同の中に住んでもう1年半です。最近はsovaのお陰で知り合いが増え、sovaママとしての日々も充実してきました。

しかし。。。
この辺り、最近はずっと工事が続き空気が悪い。元々埃っぽい街なのに。。。

それでも胡同の一日は変わらず続いてます。今朝、私は物売りの声で目が覚めましたよ。ずっと前にも書いたけど、包丁研ぎのおじさん・・・刃物がぶつかるシャンシャンという音と共にやってきます。それから空き瓶回収のおばさん(いや・・・この間見たらお姉さんだった)、それからお米を売りに来てるおじさん。家具の回収、果物売り、それから昼の3時位からは「北京晩報」という新聞売りのおばさんの甲高い声も・・・。

そして私の起床時間は朝7時。何もない日にこの時間に起きる事は、まず有り得ません、sovaに起されるか、物売りの声に起される以外は・・・zzz
目が覚めてしまった私をsovaがシメシメと言った顔で見てたので、もう起されてやるぞ!とベッドから抜け出した時計sova、労なくして朝から散歩へ。
早起きなんとやらと言うけど、今朝のsovaは三文どころではなかったなぁ。アパートの下には。友達が全員集合してたんです。
プリンとジューア下の階に住むプリンとジューア。写ってないけどボールを追っかけてます。
sova車の下車の下に居る生後3ヶ月のプードル、リャンリャンを探しまくるsova。大人の犬より子犬が好きらしいです。

ナンナンそしてアパートの外の平屋に住んでいるナンナン。sovaの師匠。ナンナンのママは私の師匠でもあります。sovaが怪我する度に色々教えてくれるのはこの方です。

ずっと写真載せたいなと思っていたので、今日は私も得させてもらいました。一日ラッキーでありますように家
1
pagetop